千趣会法人事業部公式ブログ しごと人DAYS

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

自分は運が良いのか?悪いのか?

こんにちは!

千趣会法人事業部の瀧田です。

 

「おまえは自分のことを運がいいと思ってるか悪いと思ってるか、どっちだと思う?」

以前に所属していた会社の上司と久しぶりにお仕事の話がてら食事をしている時に言われた言葉です。

 

 

私はすぐに

「運はかなり良いと思いますね。むしろ運だけで生きてますけど(笑)」

と冗談交じりで返答しました。

 

その上司は

「そういう風に即答できなきゃ駄目だな」

といい、さらにこう続けました。

 

「おれは運の悪い人間とは仕事をしたくない。ましてや自分から運が悪いですなんて言っている人間はもってのほかだ。そいつとタッグを組もうとか一緒に仕事をしたいなんで誰も思わないよな」

と。

 

私は今まで「自分は運が良いなぁ」と思って仕事をしてきました。

人から見たらそれは「ほんとに運が良いか。。?」と思われる内容も中にはたくさんあるかと思います。

 

私は元々は「ネガティブシンキング」な人間でした。

幼少のころや学生時代は与えられる物や自分の能力、ましてや自分の置かれている環境に対して他の人は「うらやましいなぁ」とか「ずるいなぁ」とか思っているタイプ。

プレッシャーに対して「言い訳を考える」タイプです。

周りの人間や環境に恵まれているにも関わらず、心のどこかでそう思うことにより何か起きた時に自分自身に言い訳をしやすい状態にして精神を保っていたというか(笑)

ショックを受けたくないので受け身の状態です。

 

しかしある一定の時期から考え方が変わりました。

恐らく成人して仕事を始めた時ぐらいですかね。

つらい仕事も「ラッキー!」って思ってやるようにした時からです。

なぜかというと、一日の大半を仕事場で暮らすのに疲れたとか面倒だとかできないとか言い訳を考えながら仕事をする方が逆に面倒になったから。考えてる時間の無駄だと。

当時お店の責任者も行っていたので、考えが変わったのは自分へのただの言い聞かせですね。

 

しかしポジティブに物事を考えていくと、難しい仕事もスムーズに進めることができました。

なぜかというと自分が嫌だと思っていないのでストレスが溜まらないからです。

且つ、周りにもポジティブは派生していくようでそういう人間も集まってきます。良いことは連鎖していき、結果良い着地となるパターンが多かったのかなと。

いつの間にか「自分は運が良い」と自然に考え、発言できるようになっていました。

 

 

最近いろいろ調べてみると、下記のような記事を見つけました。

 

 

パナソニックを一代で築き上げた日本を代表する経営者、松下幸之助氏。

松下には社員を選ぶにあたってあるポイントがあった。採用試験の面接の最後にあることを質問し、その答え次第で採用を決めていたという。(中略)

松下幸之助の金言、採用試験で聞いたこととは、

「君は運がいいか?」

その質問にはどんな思いが込められているのか。

「自分は運が強いんだと確信していれば、どんなことも受け入れて立ち向かう勇気と力が生まれてくる。人から見ると決して運がいいとは思えない状態であっても、自分は運がいいと思える前向きな考えができる人がふさわしい」と、松下は考えていたのだ。

教えてもらう前と後:松下幸之助が採用試験で質問「君は運がいいか?」に込めた深い思いとは? - 毎日新聞

松下幸之助は「自分は運が強い」と信じたからこそ成功した! | PHPオンライン 衆知|PHP研究所

 

 

 

あれ?なんだよ。。上司が聞いてきたのはこの有名な話の引用か。。

と思いながらも、上司が私の強みが何なのかを改めてお前自身はなんだと思うと問いかけてくれたのではないかと思い感激しました。

まあご本人はこの話にそんなに深い意味はなかったんでしょうけど。

それも私の「ポジティブシンキング」な捉え方ということで(笑)

 

 

千趣会法人事業部では

「プロモーションサービス」

「フルフィルメントサービス」

「商品開発・供給サービス」

「媒体制作サービス」

www.senshukai.co.jp

 

上記の、BtoBビジネスサポートを行っております。

 

ぜひ、お悩みなどございましたら、千趣会法人事業部へお問合せをいただければと思います。

運も強く、物事を親身になって考えられるメンバーがたくさんおります。
良いパートナーとなり、より良いお取組をタッグを組んで行えるかと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回の更新もお楽しみに!!

 

ニュースから読み解く広告効果

おはようございます!土曜日に録画した朝ドラをまとめて見るのが、唯一の安らぎの時間になっている法人事業部の福岡です。

 

パーソナルの流れはここまで来た

 

今日は最近のニュースを取り上げて自分なりの考察をしたいと思います。

 

ファンケル、オーダーメイドサプリ「パーソナルワン」開始へ

https://www.tsuhannews.jp/shopblogs/detail/64105?utm_source=newsletter025&utm_medium=email_n

引用元:通販通信

 

この仕組みの素晴らしいところは

・予防医療、健康志向といった、今の時代背景をうまく捉えており、

・他のパーソナルな取り組みとは違い、豊富な商品ラインナップをバックボーンにしているので、ネタ切れなどの心配もない

 

さらにアクイジション、リテンションの観点から見ても、

・パーソナル管理による囲い込みに成功

キラーコンテンツにより、今まで同社製品に興味のなかった人も振り向かせることが出来る

 

上記2点から、

オーダーメイドサプリの認知率を上げれば、その後のリード獲得からCRMの販促コストは大幅に削減出来る 

 

ちなみに弊社広告の実績でもキラーコンテンツでの販促は圧倒的な結果を出します。

 

ファンケルの取り組みは間違いなくキラーコンテンツであり、かなり高い反応率を期待出来ると考えます。

 

プロダクトから集客まで、うまくストーリーが繋がっている非常に素晴らしい取り組みだなと思いました。

 

 弊社法人事業部では

・30~50代の女性を中心としたベルメゾン会員1,500万人に対する広告サービス
千趣会商品開発ノウハウでの販促グッズ、商品供給サービス
・インフラ、ノウハウを活用した安心の物流やコンタクトセンターなどのフルフィルメントサービス

・高品質&低コストの媒体制作

といった各種ご提案をおこなっておりますが、この枠にとらわれない、例えば上記のような素晴らしい取組について、貴社と一緒に作っていくことも可能です。

是非お気軽にご相談ください。

クイズ、どこが修正箇所でしょーか!?

こんにちは。
法人事業部の浦川です。
いつもご愛読いただきありがとうございます。

以前に、食品表示についてお話しさせて頂きました。

食品表示のルールが変わるので、その内容に合わせた表記にしなければいけないんですがその経過措置期間は、2020年3月末までなんですよ!!

 

『おっと!!』

『もうちょいやん!!』

『はよせな、やばい!!』

 

そこで今回は取扱いしている商品が問題ないか簡易チェックできるポイントについてお話したいと思います。

食品の仕入れをされていて、取扱いがある方には必見です!!

過去に食品表示に関して書いた記事があるので、こちらもご覧いただけると幸いです。

senshukai-btob.hatenablog.com

2015年4月1日に施行されております!!

安全の担保、品質の担保を目的して、表示されるようになった食品表示(一括表示)。

この食品表示に関しての法律が複数あり、めーっちゃ複雑になっていたんです。

それを一般の消費者でももっと分かりやすくする事を目指すために、2015年4月1日に施行されております。

すべての加工品は、対象です。

準備する期間などもあるので、経過措置期間が2020年3月末までとなっております。

食品表示に関する3つのポイントについて

  • アレルギー表示の表記の方法
  • 原材料名と添加物の明確化
  • 栄養成分表示の義務化

上記の3つです。

これは、以前に書いた記事でもお話ししたと思います。

表示ラベルの修正しなければいけないところは?

では、ここからは以前のブログそして、3つのポイントから実際のラベルの間違い探しをしてみましょう。

このラベルですが、新法に合わせて表示をするのであれば、修正をしなければいけません。

さて、その箇所はどこになるのでしょうか?

お答えください 笑

ヒントは、三か所ありまーす。

f:id:senshukai-btob:20200211143054p:plain

分かりました??

修正箇所について、解説していきたいと思います。

1.アレルギー表示について

ポイントでもお伝えしましたアレルギーの箇所ですね。

下の赤枠の箇所です。

f:id:senshukai-btob:20200211142237p:plain

旧法であれば、特に問題ありませんでしたが新法からは、生クリーム(乳成分を含むと表示しなければいけなくなりました。

正しくは、以下のように表示ですね。

f:id:senshukai-btob:20200211144034p:plain

さて、修正箇所はあと2つ~。どこでしょーか!?

2.原材料名と添加物の明確化

これもポイントでお伝えしましたよね。

f:id:senshukai-btob:20200211143354p:plain

よもぎまでが原材料で、トレハース、重曹については添加物となりますので区別する為に『/』を入れるんでしたよね。

ただしい表記方法は、以下となりますね。

f:id:senshukai-btob:20200211144247p:plain

これで、2つ発見っ!

最後は、どこでしょーか!?

3.栄養成分表示について

そう、最後は義務化となった栄養成分表示ですね。

f:id:senshukai-btob:20200211144512p:plain

しかも、表記する際の順番があるので、ご注意を!!

  1. エネルギー
  2. たんぱく質
  3. 脂質
  4. 炭水化物
  5. 食塩相当量

この順番となります。

3つの修正ポイントのまとめ

それぞれのポイントを修正した内容を反映してみました。

f:id:senshukai-btob:20200211144905p:plain

このような形となります。

番外編

実は、この表示ラベルですがポイントとしてお伝えした以外も修正もしくは追加をしなければいけない箇所があります。

それは、以下の項目です。

  1. 保存方法が抜けている
  2. 消費期限の記載について
  3. 製造者名の記載について
  4. 食塩相当量の0.0g表示について

1.保存方法が抜けている

忘れずに記載するようにしましょう。

f:id:senshukai-btob:20200211150300p:plain

2.消費期限の記載について

ここでは、別途記載となっております。

具体的な記載場所を示すようにしましょう。

例:別途、枠外右下に記載

f:id:senshukai-btob:20200211150646p:plain

3.製造者の記載について

ちょっとわかりにくいところではありますが、法人格での記載もしくは、個人名で記載をするようにしましょう。

 例:菓匠 千趣会浦川晃治)

f:id:senshukai-btob:20200211151235p:plain

4.食塩相当量の0.0g表示について

実は、この表記にしてしまうと、0表記となってしまいます。

有効数字1ケタでの記載しなければいけません。

例:食塩相当量0.01g

f:id:senshukai-btob:20200211151733p:plain

ぜーんぶ修正した後のラベルについては、以下となりますね。

f:id:senshukai-btob:20200211151917p:plain

最後に

あくまでも今回お話ししました内容は、簡易チェックポイントです。

何かご相談毎がございましたら、お問い合わせ頂けますと幸いです。

また千趣会ではフルフィルメントの受託はもちろん、通販事業者とアウトソーサーの両方の知見から、運用を強化するノウハウがあります。

ぜひお気軽にお問合せや相談会をご利用ください。

www.senshukai.co.jp

次回のブログは、ブログ王の福岡が担当しております。

お楽しみに!!

乗った飛行機が引き返すという事案

 


こんにちは。法人事業部の千石です。

 

唐突ですが、皆さん飛行機ってどれくらい利用しますか?

普段は乗らなくても、年末年始に帰省や旅行で乗ったという方も多いかもしれません。

 

私は地方出張が頻繁にある為、年間20回程利用するのですが

この前初めて「乗った飛行機が着陸出来ずに引き返す」という悲しい事案に遭遇してしまいました。

 f:id:senshukai-btob:20200204020408p:plain

12月30日の帰省ラッシュ真っ只中、夫の実家に向かう為に乗った「羽田ー岡山間」の最終便でそれは起きました。

搭乗前から「天候不良で引き返す可能性がある」とアナウンスされてはいましたが、

過去にも同様のアナウンスを受けて結局問題なく着陸出来ていた為

「なんだかんだ言って着陸するだろう」と特に気にせず搭乗。

天候不良に加え空港の混雑もあり、この時点で当初の予定時刻より遅れ気味です。

 

離陸後50分程経ち、もうそろそろ到着かなと思ってイヤホンを外すと

「今のままの天候だと着陸出来ず引き返す可能性がある」とアナウンスがあり

ここでやっと「あれ?これ本当にだめだったりするのかも?」と気が付きます。

 

窓から見る限り空港付近に到着したようなのですが

上空をぐるぐる旋回し着陸のタイミングを見計らっている様子。

高度を下げて着陸かと思ったところでやはり難しかったのか再度上昇。

再トライするが、またも上昇。

 

「最後にもう1度トライして着陸出来なかったら引き返します」というアナウンス後

かなり低く降下し「これはいけたんじゃ」と期待するも再上昇・・・

 

これはいよいよだめなのか、いやそんなことないよね、と諦めが悪い私に

「視界不良のため、羽田に引き返します」と冷酷なアナウンスが響きます。

機内に溢れるため息と苦笑い。

 

ただその後の羽田への引き返しは、トイレ行く時間もないくらいすんごい速さでした(笑)。

体感で行きの半分くらいの超特急さ。終電ギリギリだったから飛ばしたんですかね。

 

羽田に着いたのは23時半頃。

降りたところで、明日の昼に臨時の振替便を出すのでそれに乗るか払い戻しをしてくださいとの説明を受けます。

航空会社によって異なるかもしれませんが、1グループにつき五千円までは交通費を負担してくれるとのことだったので、私達はそのままタクシーで帰宅しました。(後日請求書を郵送)

その他、近辺のホテル一覧リストが配られており、帰るのが難しい方は自分で予約して宿泊されたようです。(費用は自己負担)

 

結局翌日の便に乗ったのですが(大半の方がそうだったようです)

無言ながらも「昨日は大変だったよね~」と勝手な仲間意識を感じてしまいました。

 

今回のように引き返すのは年に数回くらいのようで遭遇する可能性はそんなに高くは無さそうですが、

重要な打ち合わせやイベントなど振替がきかない予定がある場合は

前日入りするか陸路で向かう方が安全だなと実感しました。

 

ちなみに今回の岡山空港のように、霧で着陸不可になる可能性が高いのは

高台にある高松空港広島空港のようですのでお気を付け下さい!

 

 考え得るトラブルの可能性を意識し、大事な時こそ備えを万全にしておきたいですね。

ということで、備えあれば憂い無し! 

 

千趣会ではフルフィルメントの受託はもちろん、通販事業者とアウトソーサーの両方の知見から、運用を強化するノウハウがあります。

ぜひお気軽にお問合せや相談会をご利用ください。

 

千趣会BtoB WEBサイト:通販・フルフィルメントのトータルサポート|千趣会 通販ソリューション

 

地元の行事について

こんにちは!
 
千趣会の井上です。
 
ようやく2020年ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
私は昨年、地元の祭礼の幹部だったので先週引継ぎと呑み会をし、ようやくスッキリしてきました。
 
地元の祭礼ですが幼少時はただただ楽しくて同級生や先輩後輩と夢中になっていました。
それが節目節目で役割が代わり、祭礼を盛り上げていく立場になり祭礼に携わる皆が楽しめるように
考え、ここ数年は安全な祭礼の運営に取り組んできました。
 
やっている事は違うのですが役割ごとのミッションと言う事では会社と同じだと思えた地元行事でした。
 
夢中で楽しんだ少年・青年期はがむしゃらに(私はしませんでしたが・笑)仕事を覚え、経験を増やす入社後すぐ。
祭礼を盛り上げる中堅役は後輩も出来、少し余裕も生まれて少し視野が広がった30代・40代。
祭礼の運営はチーム運営・部の運営に似ているかも。と感じています。
 
これらを通して感じた事、今後こうして行こうと思った事があります。
 
※最終的には責任者の意向に沿う事。
※自分の言葉で皆に話す事。
 
誰もが納得できる答え、方針は中々出ません。
議論はした上で最終的には責任者の言葉に従う事が組織運営で大事だと思いました。
また意に沿わない話をする事もありますが自分の言葉で伝える事が大切だと感じました。
 
良い教訓を得る事が出来たのですが、地元の祭礼に最近は参加する地域住民が非常に少ないのが悩みです
またこういった地元での活動は河川清掃・防災訓練等他にもたくさんあり少ない人数でこなしていました。
そして祭礼等を通じてを町の人間の大半が顔見知りなので知らない顔の人がいるとすぐに分かる盗難等の少ない良い地域になっていると思います。
 
 
色々と書いてきましたが今回、言いたかった事は防災・防犯にも繋がるので地元行事には積極的に参加してください。
というお願いでございました。笑
 
皆様の地元でもボランティア的に活動をしている方々がいらっしゃるはずなので冷めた目で見ず近づいてみてください。笑
 
次回以降もよろしくお願いいたします。

日光東照宮と物流委託

こんにちは。法人事業部の天野です。

 

先日妻と日光東照宮へ観光に行ってきました。

新宿駅朝7時31分発の日光・きぬがわ 特急 日光1号で2時間弱で東武日光につき、そこからバスで10分程度で10時頃に到着。

 

日光東照宮世界遺産にもなっていますのでかなりの混雑を予想していましたが、

当日は寒く雨の予報も出ていたせいもあり、程よく賑わってはいるものの混雑は思っていた程ではなくラッキーでした。

 

日帰りでタイトスケジュールでしたが、徳川家康の力の大きさを感じさせる豪華絢爛な建物、三猿や眠り猫など有名なスポットを満喫し、予定していた他の仏閣やお店も回りきることができました。気分リフレッシュ。

 

(そして、少し、いやかなり強引な展開ですが)

日光東照宮のある日光市に隣接する鹿沼市に弊社の倉庫があります。

 

千趣ロジスコ 鹿沼支社

www.senshukai.co.jp

 

こちらでは自社商品のほかに法人のお客様からの物流委託に対応しています。

 

60年の通販ノウハウと年間2000万個の出荷を実現する仕組み・人材を活用した、受注・発送・梱包までをトータルでサポートする物流代行サービス」では主にこちら鹿沼と西淀川から全国へ出荷をしています。

 

鹿沼ではアパレル、雑貨、化粧品など様々な商材を長年取り扱っており、入出荷の作業はもちろん、在庫管理や返品処理、ギフト包装など、商材に合わせた通販・EC物流のノウハウを蓄積しております。

物流委託をご検討の際にはぜひお気軽にお問合せや相談会をご利用ください。

www.senshukai.co.jp

 

www.senshukai.co.jp

 

ゴルフから学んだ「ルーティン」の重要性

新年明けましておめでとうございます。

今年も変わらぬ、ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

法人事業部の長曽我部(ちょうそかべ)と申します。

2019年の10月に異動配属となりました。何卒よろしくお願いいたします。

さて、私の自己紹介も含めまして、得意とするゴルフの話題を交えながら、お話しできればと思います。

 

今回は「ルーティン」についてです。

私は、小さいころ坂田塾というゴルフのクラブチームに所属し、約6年間プロゴルファーを目指し練習に励みました。その後、大学でもゴルフ部に所属し4年間続けてきました。

 

そんな私のゴルフ人生で、スコアアップに大きく貢献した出来事がいくつかあります。

そのうちの1つが、ショット前の「ルーティン(プリショットルーティン)」を一定にしたことです。※この「ルーティン」は、ラグビーの元日本代表の五郎丸選手がキック前に毎回行う忍者ポーズみたいなものです。

ゴルフにおいて重要な要素の一つに、常に “普段の練習通りにスイングする” ということがあります。それは、どんなに緊張した状況、気温、環境であっても、常に日ごろの練習通りのリズム練習通りのスイングでショットを打つことが、とても重要だということです。

 

しかしこの“普段の練習通りにスイングする”ということが難しい・・・・・

特に大事な場面では、「いつも通りやってるのはずなのにミスがでる!!なんで!?」という状況は、非常に多いように思います。

そこで、役立つのが「ショットのルーティンを常に一定にする」ということです。

つまり、ボールを打つ前の素振りから、構えから、スイング終了までの行動を常に一定にするのです。

 

私はコースに出たときは毎回同じルーティンをすることを心がけています。もちろんプロゴルファーも同じだと思います。

このルーティンを一定にすることで、スムーズにショットに入ることができるとともに、集中力を最大限高めることが可能になります。

結果、私は精神的に安定し、『スイングのリズムが早くなり、ミスがでる』という自身の欠点を大きく補い、スコアのアップと安定に繋がりました。

 

ゴルフの「ルーティン」について、ここまでお話してきましたが、

ビジネスの面でも、「ルーティン」については、活かせる部分は多いと思います。

例えば、色々調べてみると、集中できる午前中には、精算などの単純作業に使わず、企画の作成などアウトプットに使う。メールをチェックする時間を決める。早起きして、朝の1時間を勉強に使う。などなどがありました。

もしかしたら、倉庫での作業や経理処理やコールセンターでの対応など皆様も既に実践されていることがあるかもしれません。

 

行動をルーティン化すると無意識にできるようになり、失敗が減ります。また本番の手順も型にすることで、より安定した結果をもたらすことができます。

日々の単純作業や業務面なども一度棚卸しし、ルーティン化できる部分はルーティン化することで、より安定した成果・結果につなげることができるのではないでしょうか。

 

千趣会法人事業部でも、これまでのクライアント様のサポートや通販事業などで培ってきた、「ノウハウ」や「型」を最大限活用した、ビジネスサポートが可能です。

皆様の課題解決や目標達成のお手伝いができればと思います。

 

「フルフィルメントサービス」

「商品開発・供給サービス」

「媒体制作サービス」

「プロモーションサービス」

 

ぜひ、お悩みなどございましたら、千趣会法人事業部へお問合せをいただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回の更新もお楽しみに!!