千趣会法人事業部公式ブログ しごと人DAYS

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

運送会社と通販事業者の関係

こんにちは!千趣会法人事業部の浜田です。

 

今回は某運送会社さん(※)にお話を伺う機会がありましたので、そのお話を掲載させていただきます。

(※)運送会社関連は近年様々な社会問題もございますので、具体名は伏せさせていただきました。もし詳しく知りたい場合は相談会などで直接お尋ねください。

 

テーマは「運送会社側から思う良い通販会社」です!

 

みなさん普段運送会社さんとはどういったお付き合いをされていますか?

直接荷主となって会社に来てもらっている、委託先倉庫が契約しているのであまり知らないなど、様々かと思います。いずれのケースであっても同様なのですが、通販事業を実現するうえで、運送会社さんは欠かすことのできない「パートナー」です。

今回のお話の中で、「パートナー」という意識があるかないかで、通販物流の運用の効率に大きな差があることを伺いました。

例えば通常時に1,000件出荷していたところ、ある日突然2,000件の出荷、ということがあるそうです。運送会社さんでは多くの業務を自動化されてはいますが、やはり人手が多く必要な状況はあります。そんな中でこれが起きると、当然それに合わせた体制が整えられておらず、結果的に集荷や仕分けがしきれず、お届けが遅れるおそれが出ます。

このような問題の解決は単純で、キャンペーンや新商品などによる出荷増の可能性の情報を事前に共有するだけです。(メールや電話1本です)

しかし、「パートナー」としての意識が欠けていることにより、運送会社にその情報が届かず、実際に起きている問題とのことでした。

もし今運送会社さんに情報連携できていない状況がありましたら、ぜひすぐにはじめてみてください!(委託先がある場合には委託先さんに連携が取れているか確認してみてください!)

 

千趣会ではフルフィルメントの受託はもちろん、通販事業者とアウトソーサーの両方の知見から、運用を強化するノウハウがあります!

ぜひお気軽にお問合せや相談会をご利用ください!

千趣会BtoB WEBサイト:

通販・フルフィルメントのトータルサポート|千趣会 通販ソリューション

お問合せ:

(株)千趣会 法人向けサービス(フルフィルメントサービス)に関するお問合せ

相談会のお申込み:

通販・販促毎日相談会|千趣会 通販ソリューション