千趣会法人事業部公式ブログ しごと人DAYS

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

資材サイズを考えるポイント

こんにちは!千趣会法人事業部の浜田です。

 

本日は宅配便のサイズについてです。

わたしたちも物流を提供する立場として、資材のご相談をいただくことがあります。

そこで今回は資材のサイズを考えるポイントをご紹介したいと思います!

  1. 製品のサイズに合っているか
  2. 宅配料金のサイズに合っているか
  3. 使用している送り状を貼れるサイズか

この3点、資材を考える際に考慮されてますか?

よくどれかが欠けていてロスが起きがちです。

いずれも送料の問題にも直結しますので、もう少し詳しく解説します。

 

1.製品のサイズに合っているか

 単品での製品がそれぞれ入ることはもちろんですが、

 購入される点数や購入パターンを考慮すると良いと思います。

2.宅配料金のサイズに合っているか

 例えば3返合計が既定サイズ(60cm、80cm等)を若干オーバーしている、

 といった場合、宅配料金がワンサイズ上となってしまうため、少し落とせないか、

 無理な場合、多少製品が大きくなっても入るように、

 同じコストでもう少し大きくできないかを検討されると良いと思います。

3.使用している送り状を貼れるサイズか

 製品のことに頭がいっぱいになると忘れがちですが、

 今使用している送り状が貼れるか、忘れずに確認してください。

 (発注後に気付くと冷や汗をかくことになります…。)

 

以前のブログでも資材のコストについて取り上げましたが、

通販においては配送コストに密接なとても重要な要素ですので、

もし検討される際は上記のポイントを参考にしてみてください!

 

【残席わずか!参加受付中!】

千趣会法人事業部が提供する「フルフィルメントサービス」をより皆様に知っていただく説明会を開催します!

現在11月開催分を募集しております。

弊社サービスにご興味ある方は是非ご参加ください!

www.senshukai.co.jp

 

千趣会ではフルフィルメントの受託はもちろん、通販事業者とアウトソーサーの両方の知見から、運用を強化するノウハウがあります!

ぜひお気軽にお問合せや相談会をご利用ください!

千趣会BtoB WEBサイト:

通販・フルフィルメントのトータルサポート|千趣会 通販ソリューション

お問合せ:

(株)千趣会 法人向けサービス(フルフィルメントサービス)に関するお問合せ

相談会のお申込み:

通販・販促毎日相談会|千趣会 通販ソリューション