千趣会法人事業部公式ブログ しごと人DAYS

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

2018年度物流コスト調査報告の結果は・・・?

こんにちは!千趣会法人事業部の矢田です。

 

昨年末に(公社)日本ロジスティクスシステム協会が発表した、

「2018年度物流コスト調査報告書(速報版)」はご覧いただきましたでしょうか。

 

www1.logistics.or.jp

 

主に荷主企業の売上高物流コストをアンケート調査し、集計したデータになります。

速報値によると、売上高物流コスト比率(全業種平均・速報値)は、前年度比0.29

ポイント増の4.95%となっています。

2017-18年で連続回答した企業のうち小売業の物流コストは前年度比+0.22%の4.18%

となっており、通販を含む小売業にとっては物流コストがアップした1年となりました。

 

また、同アンケートでは値上げ要請の動向についても調査しており、

なんと約88%(197社)の企業が「値上げ要請を受けた」と回答しています。

そのうち、約95%が値上げ要求に応じている状況であり、主に輸送費を中心とした

物流コストの値上げは避けられない状況が如実に現れた1年となったようです。

 

f:id:senshukai-btob:20190122182041p:plainf:id:senshukai-btob:20190122182045p:plain

 

私たちのところに昨年お問合せいただいた企業様も、物流コストの値上げによる

移管を検討されている事業者様も多くいらっしゃいました。

一方で、物流業者様とお話をする中で今の物流状況を考えた際に、どうしても値上げ

せざるを得ない部分もあることもお聞きしており、互いに苦しい状況下にあると思います。

 

その中で単純にコストだけの観点から話をするのではなく、

梱包方法や荷姿などお客様に届けるサービスレベルをどうしていくのか、

お客様の満足度を下げない配送手段はないのか、等

事業者と物流会社(もしくは我々のような倉庫受託側)が一体となって考えていく

必要があると思います。

2019年もこの点は忘れず、我々も業務に取り組んでいきたいと思います。

 

千趣会ではフルフィルメントの受託はもちろん、通販事業者とアウトソーサーの両方の知見から、運用を強化するノウハウがあります!

ぜひお気軽にお問合せや相談会をご利用ください!

千趣会BtoB WEBサイト:

通販・フルフィルメントのトータルサポート|千趣会 通販ソリューション

お問合せ:

(株)千趣会 法人向けサービス(フルフィルメントサービス)に関するお問合せ

相談会のお申込み:

通販・販促毎日相談会|千趣会 通販ソリューション