千趣会法人事業部公式ブログ しごと人DAYS

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

「通販」「女性」「ビジネス」といったキーワードを軸にし、最新ニュースやコラムを発信していきます。

出荷作業の効率化と誤出荷対策をダブルで叶える方法とは?

こんにちは!

千趣会法人事業部の矢田です。

 

今回は出荷作業で発生する「印刷物」に関するお話です。

出荷現場を見たことがある方はイメージしやすいかと思いますが、商品を出荷するまでにプリンタから印刷される書類は複数種類あります。

 

ピッキングリスト(作業指示書)

②納品書

③送り状

④払込票

f:id:senshukai-btob:20190212153952p:plain

 

特に①~③についてはどの出荷現場でも必ずと言っていいほど印刷されています。

基本的にこれらは別々で印刷され、その後出荷先ごとに印刷物をひとまとめにセットする「帳合作業」を行った上で、実際の出荷作業に進んでいきます。

この「帳合作業」は手作業となるため、時間を要してしまうことはもちろん、

誤ってセッティングしてしまい、誤ピック・誤出荷になってしまう危険性もあります。

 

誤作業の気づきについては、バーコード管理をすることで防ぐことは可能ですが、

一番は時間がかかってしまい、当日の出荷量に影響を与えてしまうことが懸念点と思います。

 

これを解消するために、印刷物が一体になった帳票があることをご存知でしょうか?

その名の通り、①~④の印刷物が一体となって出力されるものです。

印刷の手間はもちろん、帳合作業をせずに済むため業務効率は上がり、誤出荷のリスクを0に近づけることができます!

くっついている部分はミシン目やシールタイプとなっていることが多く、とても簡単に作業が出来ます。

 

f:id:senshukai-btob:20190212154237p:plain

例1)①+②+③の一体型・・・一体型の中ではメジャーなタイプ

f:id:senshukai-btob:20190212154239p:plain

例2)②+③+④の一体型・・・ピッキングリストはトータルピッキングするため一体型不要の場合

f:id:senshukai-btob:20190212154242p:plain

例3)①+②+③+④の一体型・・・完全一体型のため、ある程度は

 

 

これらの一体型帳票を実現するには、システムの準備や専用紙の準備などが必要となる場合が多く、コストは発生してしまいます。

ただし、出荷量が多い現場では作業効率はもちろん、長期スパンで見た際のコストメリットがあるかもしれませんので、一度検討してみることをオススメします!

 

千趣会ではフルフィルメントの受託はもちろん、通販事業者とアウトソーサーの両方の知見から、運用を強化するノウハウがあります!

ぜひお気軽にお問合せや相談会をご利用ください!

千趣会BtoB WEBサイト:

通販・フルフィルメントのトータルサポート|千趣会 通販ソリューション

お問合せ:

(株)千趣会 法人向けサービス(フルフィルメントサービス)に関するお問合せ

相談会のお申込み:

通販・販促毎日相談会|千趣会 通販ソリューション